上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去年の12月、天津に「女子十二楽坊」が来てコンサートを開きました


女子十二楽坊といえば、日本でも大ブレイクした女性のみの楽団。


中国の楽器を用いた、美しい音、心地よい響きに心癒された人も多いのでは。。。




残念ながら私はコンサートが開かれた時は日本に帰っていたので、聴きに行くことは


できませんでしたが、行った方の話を聞いたら、とてもよかったそうです。


日本の曲もあったり、知ってる曲も多くあったそうです







私が初めて中国の楽器の「二胡」を知ったのも、女子十二楽坊の演奏を聴いたからかな。


それ以前は、「二胡」っていう楽器があるのは聞いたことがあるけど、


どんな形か、音か、知らなかったような。





そんな私が天津で生活するようになって、習い始めた「二胡」。(日本にいる時は全く考えたことも


なかった






そんな私が、二胡仲間のお友達と、同じく中国楽器の「揚琴」を習っているお友達の3人で



「女子三楽坊」結成~



な~んて、言いながら、楽しく合同練習(!?)してきました。



私より後から習い始まったはずの、お友達。。。上手~!!わたしより習った曲、


多いんじゃないですか~!!





そして「揚琴」の音  とても澄んだ音~!お友達、すご~い!!


私は初めてみた楽器です。何となく、(名前から)鉄琴ぽいのかと想像してましたが、


たくさんの弦が張ってあって、その弦を二本の棒で叩いて音を出してました。



3人で出来た曲  「きらきら星」とか「チューリップ」とか


5曲!


選曲でどのようなレベルか分かっちゃいますね





また集まって練習出来るのを楽しみに、みんなの足を引っ張らないように、


自主連も頑張ろう




と、みんなから刺激を受けた私でした。。。










スポンサーサイト
2009.11.23 「放鴨」
月2ペースで(たまに月1)続けている農民画。

指導していただくのは以前の老師から、その娘さんに引き継がれました。(農民画は娘さんの方がより専門分野らしい)


前回は歯ブラシで絵の具の飛ばして色づけしましたが、今回は筆で色を付けます。


まず、一番下の部分は一面黒で塗ります。


黒く塗った画用紙と下絵の間に、トレーシングペーパー(っていうのかな?)を置き、下絵を鉛筆でなぞります。

2009_0916_191857-P1020230_convert_20091123185817.jpg



すると、黒い下地に、薄いですが、下絵が写されました~



2009_0916_191829-P1020229_convert_20091123185654.jpg



この黒地の上に色を筆で塗っていきます。(塗る順番や、色作りは、老師のご指導がはいります



細かいところもチェックしてくださり。。。













出来ました~










2009_1118_171913-P1030009_convert_20091123185933.jpg



寄ってみました
2009_1118_172108-P1030010_convert_20091123190022.jpg




蓮の池が中国っぽいかな、というのと、動物が描いてあるのが好きなのと(前回のは馬が一頭いました)手本を見て色が綺麗。と思ったので、これにしました。写真でみると、小さいから、なかなかそれなりに見える、かな~(笑)

ムラなく塗るのが、大変なことが分かりました。。。




今回描いたのも、老師曰く、「比較的、簡単」なもの。

他のみなさんのを見ると、確かに色も多いし、細かい!!



いつかは私もチャレンジを。。。と思いつつ、ついつい、描きやすそうなものを(本能で!?)選んでいる私。




今度はどんなのにしようかな
2009.10.29 職業資格証書
7月に受けた、中国茶の初級茶芸師の試験。。。




結果がどうなったか、心配だったことも忘れかけてた今日この頃。。。







初級でも大変だったのに、懲りずに中級を(初級の試験が終わった時点で)申し込んでた私。。。
今日が初日でした。


お茶の教室、今までのところから引っ越しをしていて、新しい教室に。。。


新しそうなマンション群。お茶城みたいな所を想像していた私は、ちょっと驚き。。。


名刺を頼りに、無事着きましたが、ドアには何の看板もありません。(以前もそうでしたが)

そして、お友達のお宅におじゃまするように、ドアを開けると。。。







明るい店内に、茶道具や、お茶葉が並んでいます。

ああ、またここで、いろいろ欲しくなっちゃうんだろうな~

2009_1029_163853-P1020694_convert_20091029224617.jpg





細かいところまでこだわった店内。一番目をひかれたのが、この大きな飾り棚!

どうやって室内に運んだのか。。。?

3つに分かれていて、真ん中で組み合わせてるらしいです。

奥に見えてるイスとテーブルのあるスペースが私たちの講習の場。

飾り棚のところで、カーテン(パーテーションっぽい)によって仕切られます。

2009_1029_163926-P1020695_convert_20091029224825.jpg






そして、試験の結果!




無事合格しました~



合格証は、パスポートみたいです。

表紙には「職業資格証書」と書いてあります。



良かった~!受かった~!!


今日の夕食は、ちらし寿司、(まぐろ・いくら大サービスバージョン)よ~




次回、みんなで合格祝いしたいですね~
初めての農民画、完成しました~


今回取り組んだのは、最初なので、簡単なもの。。。やり方も他の方のとは違ってました。

まず、下絵を色の数だけコピーし、同色ごとに切り抜いていきます。(通常、この作業はありません)


2009_0903_161009-P1020206_convert_20090903160526.jpg



切り抜いた部分に、筆で色を付けていくのではなく、歯ブラシに絵の具を付け、はじいて色を付けていく方法のものでした。

先生の、「ここは、もっとたくさん、こっちは少なく」というように、はじき具合を調整していくと、微妙な
グラデーション(!?)がでました


そして、完成!!



2009_0902_165313-P1020205_convert_20090903155449.jpg

木の枝部分は、本物の、小枝を置いて、その上から色づけしたんです。

これなら、切り抜きは同じものを使って、色を変えると、ほかの四季の絵もかけますね。(今回は春の絵です)秋なら、黄色とか、赤とかを使って。。。とか。


複雑な図案だと、完成まで時間も、料金もかかるし、正直いえば、画家さんのを、購入したほうが、
綺麗だし、最終的には安上がり、なんでしょうけれど。。。「自分で作った」ってのが、嬉しくて(自己満足デス)


今度は額を作りにいかなきゃ~
2009.08.31 農民画
最近はじめた習い事に、「農民画」があります。

老師(先生)が展覧会を開く、というので、古文化街の中にある会場に行ってきました。

いろんな作家さんの絵を展覧しているのかと思っていたのですが、会場に着いてみると、ちょっと違うようです。。。
記帳をして、中に入ると。。。

2009_0830_112315-P1020177_convert_20090831174922.jpg

先生の少しお若い頃の写真?

え、年表!?

美術館でよく見る、有名な画家さんの紹介とかの。。。

しかも、これから開会の式典が始まるらしく、人がわんさか!!

2009_0830_114023-P1020181_convert_20090831175054.jpg

テレビカメラもはいってる~?

テープカット~

2009_0830_114936-P1020186_convert_20090831175302.jpg

何だか、とんでもなく盛大です。しかも、檀上の偉い方?が次々、祝辞を述べ、最後に先生がお言葉を。。。

これって、先生って、凄い人なのかも。。。(服装はいつもの感じでしたが

式が終わると、先生がご自分の絵を解説してまわります。一緒にテレビカメラとリポーター?も回ります

2009_0830_115232-P1020187_convert_20090831175147.jpg

生徒の私たちはちょっと興奮しながら絵を観ていたら、
「あなたたちは、日本人ですか?」と声をかけてきた男の人が。(もちろん中国語)
「先生に絵を習ってるの?」

そこまでは理解できたので「そうです」と言うと、
「ちょっと待ってて」とどこかへ。。。
戻ってきたら、大きなビデオカメラをかついだ人を連れてきた~!!しかもマイクも~

多分、多分ですけど、「先生の教える農民画教室はどうですか」とか「先生はどんな人ですか」とか
そんな感じのことをコメントを求められてたと思うんです(ほとんどわからず)他にもいろいろ聞いてたな~。でも、でもね、選んだ相手が悪かったんです。私じゃ何の役にもたたず。。。
「老師的農民画非常好」「老師非常好人」
それだけしか言えなかった。。。(そのコメントもどうなの。。。?)

多分、使える映像はありません。。。テープの無駄づかいをさせてしまいました。。。

先生のかく絵はとても温かく、日常のふとした瞬間を題材にしてたり、私はとても好きになりました。

2009_0830_115336-P1020190_convert_20090831175355.jpg

農民画だけでなく、水墨画のような絵も。。。

もっとゆっくり見たかったな。。。インタビューで気が動転した小心物の私。。。



先生、私、農民画を習ってる時間、楽しくやってます。
もっと楽しくなるように、もうちょっと中国語、がんばります。。。
言葉の通じてない私に、いつも実践で教えてくれてありがとうございます










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。